インテル、期待の若手GKと2020年まで契約延長 マンCが関心の19歳

インテル、期待の若手GKと2020年まで契約延長 マンCが関心の19歳

昨季のセリエA最終節でデビューを果たしたGKラドゥ [写真]=Inter via Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルは4日、ルーマニア人GKヨヌーツ・ラドゥとの契約を2020年6月30日まで延長したと発表した。

 ラドゥは1997年生まれの19歳。2013年からインテルの下部組織でプレーし、今年5月14日に行われた昨シーズンのセリエA最終節サッスオーロ戦でデビューを果たした期待の若手守護神だ。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、ラドゥに対してはマンチェスター・Cが関心を示していた模様。補強ターゲットとして挙げられていたが、インテルと長期契約を結ぶことととなった。

関連記事(外部サイト)