「バルサ移籍の噂は無駄だよ」 ディバラ、ユーヴェとの契約延長が目前か

「バルサ移籍の噂は無駄だよ」 ディバラ、ユーヴェとの契約延長が目前か

ユーヴェとの契約延長を示唆したディバラ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、同クラブとの契約延長が目前に迫っていることを明かした。アルゼンチンのテレビ局『Tyc Sports』でのコメントを、イギリスメディア『スカイスポーツ』が引用して報じている。

 報道によると、ディバラは「ユヴェントスとの契約更新が近づいているよ」と明らかにしたうえで、「メディアはバルセロナ(への移籍)について話しているけど、それは無駄だよ。そもそも、移籍ウインドウは閉まっているわけだしね」とコメント。ユヴェントスにとどまる意向を強調した。

 現在22歳のディバラはユヴェントス加入1年目の昨シーズン、セリエAで34試合出場19ゴール9アシストを記録。今シーズンは開幕からゴールラッシュとはならなかったものの、公式戦出場7試合目となった9月27日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のディナモ・ザグレブ戦で初ゴールを決めた。今月2日のセリエA第7節エンポリ戦でも先制ゴールを挙げ、調子を上げてきている。

 ユヴェントスとの契約延長が迫っていると明かしたディバラ。今後も得点を量産し、クラブの新たなアイドルとして輝くことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)