アーセナル、ポルトガルの新星FWに熱視線 A・シルヴァ視察にスカウト派遣

アーセナル、ポルトガルの新星FWに熱視線 A・シルヴァ視察にスカウト派遣

アーセナルからの関心を報じられたポルトのA・シルヴァ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 アーセナルが、ポルトに所属するポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァの獲得を検討しているようだ。ポルトガル紙『O Jogo』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日に伝えている。

 報道によると、アーセナルがA・シルヴァの視察を行うため、9月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のレスター戦にスカウトを派遣したという。同選手はフル出場を果たしたが、得点を挙げることはできず。ポルトは0−1で敗れた。

 A・シルヴァは1995年生まれの20歳で、ポルトの下部組織出身。昨シーズンはプリメイラ・リーガで9試合出場1ゴールにとどまったものの、今シーズンは開幕から得点を量産している。リーグ戦では第7節終了時点で5ゴールを記録。2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に臨むポルトガル代表にも選出されている。

 なおUEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』によれば、A・シルヴァは9月、新たに5年契約を勝ち取った。同選手の獲得に要する違約金は6000万ユーロ(約69億6000万円)に設定されている模様だ。同HPはA・シルヴァを「ワンダーボーイ」として紹介し、「天性のゴール嗅覚を持つ典型的なセンターFW。フィジカルが強いだけでなく、確かなボールタッチと卓越したテクニックに裏打ちされた、洗練されたプレースタイルも兼ね備えている」とプレースタイルを説明している。

 今後の活躍次第では、アーセナル以外のビッグクラブも獲得に動くことが予想されるポルトガルの新星。ステップアップを成し遂げるか、注目が集まる。

関連記事(外部サイト)