代表招集中のC・ロナウドが美技披露 ラボーナでゴールに叩き込む

代表招集中のC・ロナウドが美技披露 ラボーナでゴールに叩き込む

練習で華麗なラボーナ(右)を披露したC・ロナウド [写真]=Getty Images/NurPhoto via Getty Images

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の、トレーニング中に見せたプレーが話題になっている。6日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。

 現在代表招集中のC・ロナウドは5日、トレーニングに参加した。同選手は、左サイドから送られてきたグラウンダーのパスを右足のラボーナでダイレクトシュート。見事にネットを揺らし、キレのある動きと高度なテクニックを見せつけている。

 同選手はユーロ2016の決勝で負傷し、クラブでは9月10日のリーガ・エスパニョーラ第3節でようやく復帰した。2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選を戦うポルトガル代表は7日にアンドラ代表とホームで、10日にはフェロー諸島代表とアウェーで対戦する。C・ロナウドの離脱中に行われた第1節スイス戦でチームは黒星を喫しており、カムバックしたエースの活躍に一層の期待がかかっている。

関連記事(外部サイト)