9月の月間MVP候補発表、3戦4発の神戸FWレアンドロら 山口蛍も選出

9月の月間MVP候補発表、3戦4発の神戸FWレアンドロら 山口蛍も選出

9月の月間MVP候補に名を連ねた神戸のレアンドロ [写真]=Getty Images

 Jリーグは7日、9月度の「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」の候補選手を発表した。

 明治安田生命J1リーグでは、9月に開催されたセカンドステージ全3試合で計4ゴールを挙げたヴィッセル神戸のブラジル人FWレアンドロ、3勝1分けと無敗の大宮アルディージャをけん引して3試合で3ゴールを記録したMF家長昭博、3試合でわずか1失点の堅守を支えて浦和レッズの3連勝に貢献した日本代表GK西川周作がノミネートされている。

 また明治安田生命J2リーグでは、首位を快走する北海道コンサドーレ札幌で9月の3試合に出場し、26日の第33節FC町田ゼルビア戦で2ゴールを挙げたブラジル人MFジュリーニョ、2位につける松本山雅FCで3試合出場2ゴールを記録したMF工藤浩平、セレッソ大阪で3試合にフル出場した日本代表MF山口蛍が選出されている。

 各月のJ1、J2リーグ戦において最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」。同賞はJリーグ選考委員会による選考を経て、当該月の翌月1週目、あるいは2週目に発表される。

関連記事(外部サイト)