2ゴールで勝利に貢献のミュラー、サポーターに感謝「素晴らしい雰囲気」

2ゴールで勝利に貢献のミュラー、サポーターに感謝「素晴らしい雰囲気」

2ゴールを挙げて勝利に大きく貢献したミュラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選第2節が8日に行われ、ドイツ代表はホームでチェコ代表に3−0と快勝した。試合後、この試合で2ゴールを挙げたトーマス・ミュラー(バイエルン)のコメントをドイツ誌『kicker』日本語版が伝えている。

 13分にミュラーのゴールで先制したドイツは、後半立ち上がりにトニ・クロース(レアル・マドリード)が追加点をマーク。65分にはミュラーがこの日2点目を奪うと、チェコに反撃を許さず、完勝を収めた。

 勝利に大きく貢献したミュラーは、「改善したのかどうかはわからない。ただ僕たちはこの2試合に強い気持ちをもって臨んでいるんだ。もっとゴールを奪うこともできたと思う」と話し、11日に行われる北アイルランド代表戦を含め、今回の2試合にかける強い意気込みを明かした。

 そして、「もちろん自分が得点したことは嬉しく思うよ。ファンのみんなに大きな賛辞をおくりたい。素晴らしい雰囲気で、ドイツを代表してプレーすることの喜びをさらに感じさせてくれるものだったからね」とサポーターへの感謝を述べている。

関連記事(外部サイト)