神戸の26歳DF高橋峻希、入籍を発表「より一層責任感を持って」

神戸の26歳DF高橋峻希、入籍を発表「より一層責任感を持って」

入籍を発表した神戸の高橋峻希 [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は11日、DF高橋峻希が今月3日に入籍していたことを発表した。高橋はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「この度、10月3日に入籍しました。幸せな家庭を築けるよう、より一層責任感を持ち自分のため、ヴィッセル神戸のため、そして、家族のために頑張っていきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします」

 高橋は1990年生まれの26歳。浦和レッズの下部組織出身で、トップチーム昇格後はジェフユナイテッド千葉を経て2014年から神戸でプレーしている。今シーズンは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第14節終了時点で全31試合出場1ゴールを記録。キャリア通算では、J1リーグで139試合出場7ゴール、J2リーグで47試合出場1ゴールを記録している。

 セカンドステージは第14節終了時点で2位につけている神戸。次節は22日、ベガルタ仙台とのアウェーゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)