日本は豪州とドローで3位に UAEに大勝のサウジが首位浮上/アジア最終予選B組

W杯予選 サウジがB組1位浮上

日本は豪州とドローで3位に UAEに大勝のサウジが首位浮上/アジア最終予選B組

日本は豪州とドローで3位に UAEに大勝のサウジが首位浮上/アジア最終予選B組

オーストラリアと引き分けた日本代表の選手たち [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループBの第4戦3試合が11日に行われた。

 グループB4位の日本代表は敵地で首位のオーストラリア代表と対戦。日本は開始早々の5分に原口元気のゴールで先制したものの、51分に原口が献上したPKをミル・ジェディナクに決められて同点とされる。日本は最後まで勝ち越しゴールを決めることができず、試合は1−1のドローに終わった。

 5位のイラク代表は最下位のタイ代表と対戦した。イラクはモハナド・アブドゥルラヒームが4ゴールを奪う大活躍。4−0でタイを下し、最終予選初勝利を飾った。

 2位のサウジアラビア代表とUAE(アラブ首長国連邦)代表の対戦は、0−0のまま試合終盤に突入する。しかし、73分にサウジアラビアのファハド・アル・ムワッラドが先制点を奪うと、79分にナウワーフ・アル・アービドが追加点を奪取。後半アディショナルタイム2分にはヤヒヤ・アル・シェフリーがダメ押しとなる3点目を決め、3−0でUAEを下した。

 この結果、サウジアラビアが勝ち点を10に伸ばして首位に浮上。勝ち点2差でオーストラリアが2位、同3差で日本が3位となった。

■第4戦結果
オーストラリア 1−1 日本
イラク 4−0 タイ
サウジアラビア 3−0 UAE

■グループB順位表
1位 サウジアラビア(勝ち点10/得失点差5/得点8)
2位 オーストラリア(勝ち点8/得失点差3/得点6)
3位 日本(勝ち点7/得失点差2/得点6)
4位 UAE(勝ち点6/得失点差−1/得点5)
5位 イラク(勝ち点3/得失点差0/得点6)
6位 タイ(勝ち点0/得失点差−9/得点1)

■第5戦対戦カード(11月15日)
日本vsサウジアラビア
タイvsオーストラリア
UAEvsイラク

関連記事(外部サイト)