「最高の監督の一人」 ネイマール、代表指揮官に絶大な信頼「W杯を獲れる」

「最高の監督の一人」 ネイマール、代表指揮官に絶大な信頼「W杯を獲れる」

ネイマール(右)がチッチ監督(左)への信頼を語った [写真]=LatinContent/Getty Images

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、同国代表を率いるチッチ監督へ絶大な信頼を寄せていることを明かした。大手メディア『ESPN』がコメントを伝えている。

 ブラジル代表は6月のコパ・アメリカ センテナリオ 2016 USAで29年ぶりにグループステージ敗退に終わり、ドゥンガ監督を解任。前コリンチャンスのチッチ監督が新指揮官に就任した。同監督就任後、ブラジル代表は2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選で4連勝を達成。首位に浮上した。

 ネイマールはチッチ監督の就任後、出場停止となった第10節ベネズエラ代表戦を除く予選3試合に出場。各試合で1ゴールずつを挙げる活躍を見せている。

 ネイマールは「チッチの到着が、代表チームを変えたんだ。環境が変わったのではなくてね。チッチは監督として、多くの驚きを与えてくれた。自分がともに仕事をした中で、最高の監督の一人だよ」と、指揮官への信頼を強調。以下のように続けた。

「彼の下でプレーをすることは素晴らしいことだ。彼は僕たちを必ずワールドカップへ連れていってくれると確信しているし、おそらくタイトルを獲れると思っているよ」

 南米予選第10節を終えて6勝3分け1敗、勝ち点21で首位のブラジル代表は次戦、11月10日にアルゼンチン代表と対戦。宿敵を迎え撃つホームゲームを制することができれば、本大会出場へ大きく前進することとなる。

関連記事(外部サイト)