3戦全勝11ゴール リヴァプール指揮官、9月の最優秀監督に選出「軌道に乗っている」

3戦全勝11ゴール リヴァプール指揮官、9月の最優秀監督に選出「軌道に乗っている」

リヴァプールを9月の3試合で全勝に導いたクロップ監督 [写真]=Getty Images for Premier League

 リヴァプールの指揮を執るユルゲン・クロップ監督が、プレミアリーグ9月の月間最優秀監督に選出された。

 クロップ監督が率いるリヴァプールは、昨シーズン王者で日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターを4−1で撃破すると、アントニオ・コンテ監督が率いるチェルシーにも2−1で勝利した。その後昇格組のハルを5−1で破ったリヴァプールは、プレミアリーグ3試合で11ゴールを挙げて全勝と勢いづいている。10月1日のスウォンジー戦でも白星を手にした同クラブは、首位マンチェスター・Cから勝ち点2差の4位まで浮上してきた。

 受賞を受けてクロップ監督がプレミアリーグ公式HPに登場し、インタビューに応えた。指揮官は「我々はいい軌道に乗っているけど、リーグには沢山のいいチームがあって、自分たちにとって難しいゲームが沢山あるんだ。だから、準備を整えなければならない。今は嬉しいけど、あと何試合かプレーしてみないとわからないし、そこでいいパフォーマンスができたら良いね」と、喜びと今後に向けた意気込みを語った。

 優勝争いに絡むリヴァプールは次戦、17日にマンチェスター・Uとのビッグマッチを迎える。

関連記事(外部サイト)