松本、千葉に3発快勝で首位追走 北九州は原のハットで最下位脱出/J2第36節

松本、千葉に3発快勝で首位追走 北九州は原のハットで最下位脱出/J2第36節

2位の松本が、千葉に3発快勝で首位・札幌との勝ち点差を縮めた [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2016明治安田生命J2リーグ第36節が16日に各地で行われた。

 首位に立つコンサドーレ札幌は、愛媛FCと2−2で引き分けた。2位の松本山雅FCはジェフユナイテッド千葉に3−0と快勝しており、両チームの勝ち点差は7に縮まっている。

 3位のセレッソ大阪と5位ファジアーノ岡山による上位対決は1−1で終了し、互いに勝ち点1を手にする結果となった。

 最下位に位置していたギラヴァンツ北九州は、19位のカマタマーレ讃岐を相手に原一樹がハットトリックを達成して快勝。ツエーゲン金沢が清水エスパルスに敗れたため、北九州は勝ち点で金沢と並び、得失点差で上回って21位に浮上した。J3自動降格圏を脱出している。

 そのほかの結果は以下の通り。

■J2第36節結果
ファジアーノ岡山 1−1 セレッソ大阪
モンテディオ山形 1−0 東京ヴェルディ
ギラヴァンツ北九州 3−0 カマタマーレ讃岐
京都サンガF.C. 1−0 FC岐阜
水戸ホーリーホック 1−1 横浜FC
ジェフユナイテッド千葉 0−3 松本山雅FC
FC町田ゼルビア 1−0 ロアッソ熊本
ツエーゲン金沢 0−3 清水エスパルス
レノファ山口FC 2−1 徳島ヴォルティス
愛媛FC 2−2 コンサドーレ札幌
ザスパクサツ群馬 3−0 V・ファーレン長崎

■J2第36節順位表
1位 札幌(勝点78/得失点差32)
2位 松本(勝ち点71/得失点差26)
3位 C大阪(勝ち点67/得失点差16)
4位 清水(勝ち点66/得失点差36)
5位 岡山(勝ち点63/得失点差19)
6位 京都(勝ち点59/得失点差12)
7位 町田(勝ち点52/得失点差5)
8位 横浜FC(勝ち点49/得失点差−2)
9位 愛媛(勝ち点48/得失点差0)
10位 山口(勝ち点48/得失点差−5)
11位 千葉(勝ち点45/得失点差−3)
12位 徳島(勝ち点44/得失点差−3)
13位 水戸(勝ち点42/得失点差0)
14位 長崎(勝ち点42/得失点差−9)
15位 群馬(勝ち点41/得失点差−7)
16位 山形(勝ち点39/得失点差−8)
17位 熊本(勝ち点39/得失点差−15)
18位 東京V(勝ち点38/得失点差−14)
19位 讃岐(勝ち点35/得失点差−17)
20位 岐阜(勝ち点34/得失点差−26)
21位 北九州(勝ち点33/得失点差−15)
22位 金沢(勝ち点33/得失点差−22)

■J2第37節対戦カード
▼10月22日
札幌 vs 東京V
岐阜 vs 町田

▼10月23日
水戸 vs 京都
横浜FC vs 群馬
清水 vs 北九州
讃岐 vs 熊本
長崎 vs 山口
松本 vs 愛媛
C大阪 vs 山形
岡山 vs 金沢
徳島 vs 千葉

関連記事(外部サイト)