C・ロナウド・ジュニア、スペイン4部ユースに加入 デビュー戦で早くもゴール

C.ロナ息子デビュー戦で得点

C・ロナウド・ジュニア、スペイン4部ユースに加入 デビュー戦で早くもゴール

C・ロナウド・ジュニア、スペイン4部ユースに加入 デビュー戦で早くもゴール

レアル・マドリードで活躍するC・ロナウド(左)の“ジュニア”(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの息子であるクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君が、デビュー戦でゴールを決めた。16日付けのイギリス紙『サン』が報じている。

 C・ロナウドの息子で現在6歳のクリスティアーノ君は、先日スペイン4部に所属するポズエロのユースチームに入団。契約を結んですぐにエル・カラスカル戦に出場すると、得点を決めて4−3の勝利に貢献したという。

 当然将来を期待するには時期尚早だが、フットボーラーとして始めの1歩を踏み出したのは事実。いつの日か“ロナウド”の名が再び世界に響き渡る日は訪れるのだろうか。

関連記事(外部サイト)