レアル、中盤を支えるモドリッチと契約延長が決定! 2020年6月まで

レアル、中盤を支えるモドリッチと契約延長が決定! 2020年6月まで

レアル・マドリードとの契約延長が発表されたモドリッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは18日、クロアチア代表MFルカ・モドリッチとの契約を2020年6月30日まで延長することで合意に達したと発表した。クラブの公式HPが伝えている。

 同サイトによると、モドリッチはこの度、2018年で失効する契約を2年間延長。10月19日に本拠地のサンティアゴ・ベルナベウで記者会見を行う予定となっている。

 モドリッチは1985年生まれの31歳。2012年夏にトッテナムからレアル・マドリードへ移籍し、5年契約を締結した。2013−14シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝アトレティコ・マドリード戦では、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの同点ゴールをアシストするなど活躍。10度目の欧州制覇“ラ・デシマ”達成に貢献した。昨シーズンは公式戦44試合に出場。レアル・マドリードの中盤を支え、自身2度目のCL制覇を経験した。

関連記事(外部サイト)