「完璧な試合が必要」 マンCのサバレタ、バルサ戦へ「スタイルは変えない」

「完璧な試合が必要」 マンCのサバレタ、バルサ戦へ「スタイルは変えない」

マンCのサバレタがバルサ戦を前に抱負を語った [写真]=Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節で、バルセロナ(スペイン)とマンチェスター・C(イングランド)が対戦する。

 強敵相手のアウェーゲームを前に、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが前日会見に出席。抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 サバレタはバルセロナの印象について「何年にも渡ってヨーロッパで圧倒的な力を示してきたクラブだ。彼らは経験があり、複数のポジションに世界最高の選手を4、5人擁している」とコメント。そのうえで「彼らと同じレベルのパフォーマンスを見せる必要がある。ミスをせず、チャンスがあったらモノにすることだ。バルセロナを破るためには、完璧な試合をする必要がある。それがカギになるんだ」と、高いレベルでのプレーを誓った。

 そして「過去に何度かバルセロナと対戦したけど、勝ったことがないね。でも、新しい(ジョゼップ・グアルディオラ)監督の下、チャンスがあると思っているんだ。今のところ、良いサッカーをしている。自分たちのスタイルを貫くつもりだよ。相手が素晴らしいチームだからといっても、スタイルは変えないよ。彼らに敬意を表していないわけじゃない。勝つために(スタイルを貫いて)プレーするだけだ」と、抱負を語った。

関連記事(外部サイト)