水戸先制もPKで山口が追いつく…両チームともに今季初の連勝ならず

水戸先制もPKで山口が追いつく…両チームともに今季初の連勝ならず

水戸先制もPKで山口が追いつく…両チームともに今季初の連勝ならずの画像

 2017明治安田生命J2リーグ第6節が1日に行われ、水戸ホーリーホックとレノファ山口FCが対戦した。

 前半は両チームスコアレスで折り返す。試合が動いたのは64分だった。水戸は前田大然が右サイドから一人で強引に持ち込み、最後は相手GKとの一対一を制してゴール。1点をリードする。



追いかける山口は78分、小野瀬康介がPA内で倒されて獲得したPKを自ら決めて同点に。その後はスコア変わらず、1−1で試合終了。両チームともに今季初の連勝とはならなかった。

 次節、8日に水戸はアウェイでFC岐阜と、山口はホームで徳島ヴォルティスと対戦する。

【スコア】
水戸ホーリーホック 1−1 レノファ山口FC

【得点者】
1−0 64分 前田大然(水戸ホーリーホック)
1−1 78分 小野瀬康介(レノファ山口FC)

関連記事(外部サイト)