マンUファンのボルト氏、サンチェス獲得を熱望「必要な選手だ」

マンUファンのボルト氏、サンチェス獲得を熱望「必要な選手だ」

ボルト(右)がサンチェス(左)のマンU加入を熱望  [写真]=Getty Images

 陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルト氏が、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスのマンチェスター・U加入を熱望しているようだ。9日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 サンチェスは来シーズン限りでアーセナルとの現行契約が満了を迎えるため、今夏の移籍市場での動向に注目が集まっている。すでに複数のビッグクラブが獲得に関心を示している中、アーセナルのOBで元ドイツ代表GKのイェンス・レーマン氏は先日、「バイエルンへ移籍すべき」と助言を送っていた。しかし、マンチェスター・Uの熱狂的なファンとして知られるボルト氏は、イングランド北西部への“転職”を希望しているようだ。

 大手メディア『FOXスポーツ』のインタビューに応じたボルト氏は、「アレクシスのことは知っている。彼はすぐにアーセナルを離れるべきだ」とコメント。その理由については、「ユナイテッドに来たら、彼は偉大な選手になれる。僕は何年も前から、彼はユナイテッドに必要な選手だと言い続けてきた。ボールをキープすることができ、決定機を演出できる選手が必要なんだ」と説明した。

 なお、ボルト氏は以前からマンチェスター・U入りを希望しており、陸上競技から身を退いた後にはサッカー選手への転身を目指しているとされる。実現の可能性は限りなく低いが、サンチェスとの“共演”が実現するようなことがあれば、ファンにとっては大きな楽しみの一つとなるに違いない。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)