レアルのジダン監督は真っ向勝負を誓う「ゴールを奪い勝利しに行く」

レアルのジダン監督は真っ向勝負を誓う「ゴールを奪い勝利しに行く」

ジダン監督がアトレティコ戦への意気込みを語った [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは10日、アウェイでアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグを戦う。チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督の試合前日会見の様子を、スペイン紙『マルカ』が9日付で伝えた。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックの活躍を見せ、レアル・マドリードはホームでのファーストレグに3−0で勝利。史上初のCL連覇に向けて、優位な状況で敵地ビセンテ・カルデロンに乗り込む。引き分けでも無条件で決勝進出が決まるが、ジダン監督はあくまでも勝利にこだわる姿勢を見せている。

「我々はゴールを奪い勝利しに行くつもりだ。(2戦合計スコアは)我々のやりたいことに何の影響も与えないだろう」

「ピッチにおいて、我々は試合に勝つために最大限の力を出さなければならない」

 同監督はさらに「アトレティコは全てを試みるだろう。だが、我々は自分たちをここまで導いた道を歩み続ける。最初の1分から、我々のゲームプランが明らかになるだろう」とコメント。真っ向勝負を誓っている。

 果たして、レアル・マドリードはユヴェントスの待つファイナルへと駒を進めることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)