アヤックス、3失点の大苦戦もEL決勝進出…リヨンの猛反撃はあと一歩及ばず

アヤックス、3失点の大苦戦もEL決勝進出…リヨンの猛反撃はあと一歩及ばず

アヤックスが決勝進出を果たした [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、リヨン(フランス)とアヤックス(オランダ)が対戦した。

 ファーストレグではホームのアヤックスが4−1と快勝。窮地に立たされたリヨンがホームでのセカンドレグで大逆転を目指す。

 立ち上がりは一進一退の攻防となったが、次第にアヤックスが主導権を握り始めると、27分に先制ゴールが決まる。スルーパスで左サイドの裏を取ったカスパー・ドルベルグがそのままペナルティエリア内へ侵入。飛び出したGKの頭上を抜くループシュートを決め、アヤックスがアウェイゴールを奪った。

 最低でも4点が必要となったリヨンは45分、エリア内でファウルを受けたアレクサンドル・ラカゼットが自らPKを決めて1点を返す。さらに直後の前半アディショナルタイム1分、エリア内右で粘ったナビル・フェキルがグラウンダーで折り返したボールを、ゴール前のラカゼットが蹴り込み、あっという間に2点目を奪った。

 後半は勢いそのままにリヨンが押し込む時間が続くが、なかなかゴールを割ることができないまま時計の針が進む。それでも終盤に差し掛かった81分、左からのクロスをラシド・ゲザルがヘディングで叩き込み、ついにトータル1点差に詰め寄った。

 だが、その後も攻め続けたリヨンは3分間のアディショナルタイムで4点目を奪うことはできず、試合はこのまま3−1でタイムアップ。アヤックスがこの試合を落としたものの、2戦合計5−4で決勝進出を決めた。

 24日に行われる決勝戦でアヤックスはマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
リヨン 3−1(2試合合計:4−5) アヤックス

【得点者】
0−1 27分 カスパー・ドルベルグ(アヤックス)
1−1 45分 アレクサンドル・ラカゼット(PK)(リヨン)
2−1 45+1分 アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)
3−1 81分 ラシド・ゲザル(リヨン)

関連記事(外部サイト)