アルビ新潟Sが中井涼太の一撃でゲイラン守備網を攻略、今季7勝目

アルビ新潟Sが中井涼太の一撃でゲイラン守備網を攻略、今季7勝目

開幕から無敗を続けるアルビレックス新潟シンガポール

 11日、シンガポールリーグ(Sリーグ)第8節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールは、アウェーでゲイラン・インターナショナルと対戦した。

 開幕から6勝1分無敗で首位を走るアルビレックス新潟シンガポールは、得点こそ奪えなかったものの、試合を支配して後半を迎える。待望の先制点が決まったのは、53分だった。ゴール正面でパスを受けた中井涼太が相手をかわして右へリブル。ペナルティーエリア内に進入すると、鋭い振りでGKの逆をつきファーサイドのネットを揺らした。

 自陣ゴール前に人数を掛けて守備を固めるゲイランに苦しめられながらも、アルビレックス新潟シンガポールがシーズン7勝目を手にしている。

【スコア】
ゲイラン・インターナショナルFC 0−1 アルビレックス新潟シンガポール

【得点】
1−0 53分 中井涼太(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)