ユヴェントスDFにビッグクラブが熱視線、レアルら3クラブで争奪戦へ

ユヴェントスDFにビッグクラブが熱視線、レアルら3クラブで争奪戦へ

複数クラブから関心を寄せられているA・サンドロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するブラジル代表DFアレックス・サンドロに対し、複数のクラブが興味を示している。12日付のイギリス紙『サン』が報じた。

 A・サンドロは2015年にポルトからユヴェントスへ加入。今シーズンはフランス代表DFパトリス・エヴラからスタメンの座を奪い取り、ここまで公式戦40試合に出場している。また、9日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグのモナコ戦でもフル出場を果たし、チームのCL決勝進出に貢献した。

 同紙によると、A・サンドロをめぐっては現在、3つのビッグクラブが獲得に乗り出しており、今シーズン終了後に向けた戦いはまさに争奪戦の様相を呈している。以前からアプローチが噂されていたレアル・マドリードとマンチェスター・Cに加え、今回新たにアーセナルが同選手の獲得に名乗りを上げたようだ。

 アーセナルはここ数年、左サイドバックの人材不足が課題となっている。指揮を執るアーセン・ヴェンゲル監督は元スペイン代表DFナチョ・モンレアルとイングランド代表DFキーラン・ギブスに満足しておらず、当該ポジションの補強は急務。そのため、同クラブは是が非でも今夏にA・サンドロを獲得したいところだ。

 一方のユヴェントスにとっても、同選手が重要な選手であることに変わりはなく、簡単に放出することはまず考えられない。好条件の契約延長オファーを提示するとの報道もなされており、今シーズン終了後の去就にますます注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)