清武功暉、プロ初のハットトリック達成…千葉では13年のケンペス以来のハット

清武功暉、プロ初のハットトリック達成…千葉では13年のケンペス以来のハット

ハットトリックを達成した千葉の清武功暉(写真は徳島戦のもの) [写真]=Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J2リーグ第13節が13日に行われ、ジェフユナイテッド千葉とV・ファーレン長崎が対戦した。

 ホームの千葉は船山貴之の得点で前半を1−0で折り返すと、後半に入り46分、55分、65分と立て続けに清武功暉が得点を記録し、プロ入り後初のハットトリックを達成。千葉も5−0と長崎に大勝を収め、順位を暫定ながら11位まで上げた。



 なお、千葉でのハットトリック達成は2013年に故・ケンペスが、第37節ロアッソ熊本戦で記録して以来となった。

関連記事(外部サイト)