途中出場の武藤が勝ち越し弾! フランクフルト戦で今季5得点目をマーク

途中出場の武藤が勝ち越し弾! フランクフルト戦で今季5得点目をマーク

今季5得点目を決めたマインツの武藤(写真はライプツィヒ戦のもの)[写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第33節が13日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツと日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。

 2点のビハインドを背負ったマインツだが、60分にジョン・コルドバ、62分にシュテファン・ベルの連続ゴールで2−2の同点とする。そして迎えた76分、後半開始から投入された武藤がヘディングシュートを決め、マインツがついに逆転に成功する。武藤は今シーズン5得点目となった。

関連記事(外部サイト)