ミランの若き守護神を巡ってマンチェスターの両クラブ間争いが勃発か?

ミランの若き守護神を巡ってマンチェスターの両クラブ間争いが勃発か?

移籍が噂されるドンナルンマ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uとマンチェスター・Cがミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ獲得に向けて動き出したようだ。14日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じた。

 マンチェスター・Uは、今シーズン終了後にスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードに移籍することを考えているようで、彼の後釜にドンナルンマを据えることを構想しているようだ。

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、チリ代表GKクラウディオ・ブラボがなかなかプレミアリーグに馴染めず低調なパフォーマンスに終始していることから同選手に注目したようだ。獲得のために週給7万ポンド(約1022万円)を用意しているとも同紙は報じている。

 しかし、ミランもそう簡単にドンナルンマの移籍を容認するつもりはないようで、移籍金を2000万ポンド(約29億円)に設定して対抗する構えを見せているようだ。果たして、来シーズンにドンナルンマはどのクラブでプレーしているのだろうか。同選手の去就に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)