ネイマール、今季は「バルサに来てから最高」…メッシには賛辞

ネイマール、今季は「バルサに来てから最高」…メッシには賛辞

今季のパフォーマンスに満足感を示したネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、残りわずかとなった今シーズンのパフォーマンスを振り返って「このクラブに来てから最高だと思う」と手応えを示した。16日付のイギリス紙『インデペンデント』が報じている。

 同紙は、フランス誌『フランス・フットボール』でのネイマールのコメントを引用する形で報道。マンチェスター・Uからの関心を引き続き報じられている同選手が、バルセロナでのプレー続行を望んでいると伝えた。

 ネイマールは「自分が望んでいるのは、世界最高の選手とともにプレーすることだ。世界最高の選手とは、レオ・メッシ(アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ)のことだよ」とコメント。メッシに賛辞を贈り、今後も共演を続けていきたいと語った。

 バルセロナ加入4年目を終えようとしているネイマールは「自分にとって素晴らしいシーズンだよ。このクラブに来てから最高だと思う。非常に良い感触を得ているよ」と、今シーズンの自身のパフォーマンスに満足している様子だった。

 バルセロナは21日に行われるリーガ・エスパニョーラ最終節でMF乾貴士のエイバルをホームに迎える。未消化試合が1つ残っている2位レアル・マドリードと同勝ち点で並んでいるが、果たしてどのような結末を迎えるだろうか。

関連記事(外部サイト)