『ウイニングイレブン2018』9月14日に発売決定 累計1億本に迫るシリーズ最新作

『ウイニングイレブン2018』9月14日に発売決定 累計1億本に迫るシリーズ最新作

『ウイニングイレブン2018』が9月14日に発売 ※パッケージ画像は仮です

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは17日、人気サッカーゲームの最新作『ウイニングイレブン 2018』が2017年9月14日に発売することが決定したと発表した。同日より予約が開始されることも併せて発表している。

『ウイニングイレブン』シリーズは1995年に誕生以来、累計販売本数が9630万本(2017年3月末時点)を超え、世界中で楽しまれている本格サッカーゲーム。欧州最大級のゲームショー「gamescom」では2年連続となる「ベストスポーツゲーム・アワード」を受賞するなど、高く評価され続けている。

 最新作では、選手のプロポーションやモーションの基本動作を見直したことに加え、ゲームスピードを現実の試合に近い速さに調整することにより、試合の気持ちよさが大幅にアップ。また、欧州の実在スタジアムや選手を徹底的に現地取材し、2万点以上のリアルデータを基に、これまで以上に本物の試合のような映像を実現する。

 さらに、2つの新モードが搭載。協力プレイ専用モード「オンライン CO-OP」と、新機能を搭載して復活する複数のクラブからランダムで選出された選手との対戦が楽しめる「ランダムセレクションマッチ」は、e-Sports大会『PESリーグ』でも追加されるため、大会の幅も広がる。

『ウイニングイレブン 2018』公式サイトでは新機能、特典紹介の他、今作のコンセプト「Where Legends are Made」をイメージするトレーラーも公開。予約特典と早期購入特典も用意されている。

『ウイニングイレブン 2018』
発売日:2017年9月14日(木)
対応機種:PlayStation?4、PlayStation?3
希望小売価格
PS4:バルセロナエディション 9600円(税抜) ※ダウンロード版のみ
PS4:7600円(税抜)
PS3:6600円(税抜) ※パッケージ版、ダウンロード版も同価格

関連記事(外部サイト)