指揮官解任のインテル、モナコのジャルディム監督の引き抜きを画策か

指揮官解任のインテル、モナコのジャルディム監督の引き抜きを画策か

インテルが引き抜きを狙うモナコのジャルディム監督 [写真]=Getty Images

 インテルが、モナコを指揮するレオナルド・ジャルディム監督の招へいに向けてオファーを準備していることが分かった。フランス紙『ル・パリジャン』が16日に報じている。

 同紙によると、今シーズンのチャンピオンズリーグでチームをベスト4へ導いたジャルディム監督は2019年の夏までモナコと契約を結んでいるが、今シーズン限りで同クラブを離れる可能性が高いという。

 9日にステファノ・ピオリ監督を解任し、現在はステファノ・ヴェッキ監督代行が指揮を執るインテルが、ジャルディム監督に高い関心を示しており、500万ユーロ(約6億1500万円)のオファーを準備していると報じられている。

 ジャルディム監督は、今シーズンのリーグ・アンにおける最優秀監督賞を受賞。インテルだけでなく、多くのクラブが引き抜きを画策していることも予想される。

 モナコは現在、2試合を残し勝ち点「89」でリーグ・アンの首位に立っており、17年ぶりのリーグ制覇がほぼ確実な状況となっている。

関連記事(外部サイト)