パリSGのカバーニ、リーグ・アンMVPに輝く…35戦35発と大活躍

パリSGのカバーニ、リーグ・アンMVPに輝く…35戦35発と大活躍

リーグ・アンの最優秀選手に選出されたカバーニ [写真]=Icon Sport via Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、今シーズンのリーグ・アン最優秀選手賞(MVP)を受賞した。クラブの公式HPが伝えている。

 今シーズンのMVPにはカバーニのほか、チームメイトであるイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティ、リヨンの、モナコのが名を連ねていた。実力者たちを抑えて栄冠に輝いたカバーニは「チームメイトに感謝したい。今夜ここにいられるのは、彼らのおかげなんだ。パリ・サンジェルマンで働く全ての人々に感謝したいね」とコメントしている。

 カバーニは今シーズン、リーグ・アン第37節終了時点で35試合に出場し、35ゴールを記録。1試合1得点ペースでゴールを量産し、得点ランキング首位を独走している。チームとしては5連覇を果たすことはできなかったが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがマンチェスター・Uへ移籍した後の攻撃陣をけん引した。

 なお、パリ・サンジェルマンからMVPが選出されたのは通算7回目。うち3回はイブラヒモヴィッチが受賞している。

関連記事(外部サイト)