ドラクスラー、エジルをパリSGに勧誘? 「毎日一緒にプレーしたい」

ドラクスラー、エジルをパリSGに勧誘? 「毎日一緒にプレーしたい」

ドラクスラー(左)がエジル(右)との共演を希望していると明かした [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、アーセナルの同国代表MFメスト・エジルの移籍加入を望んでいることを明かした。イギリス紙『デイリーメール』が18日に報じている。

 アーセナルとの現行契約が残り1年となっているにも関わらず、新契約締結に至ってないエジル。去就が注目される中、ドイツ代表でともにプレーするドラクスラーがエジルのパリ・サンジェルマン加入を熱望していることを明かした。

 ドラクスラーはイギリスメディア『BBC』に対し、「彼と毎日一緒にプレーしたいね。僕にとって、彼は素晴らしい選手だ。ドイツ代表での試合のたびに、一緒にプレーすることを楽しみにしているんだよ」と、ピッチでの共演に好印象を抱いていることを明かした。

 そしてドラクスラーは、エジルのパリ・サンジェルマン加入を希望するかどうかと聞かれ、「そうだね。彼は偉大な選手だと思う」とコメント。「彼は世界中のどのクラブでも手助けすることができるだろうね。ここパリ・サンジェルマンでも生活を楽しみ、プレーを楽しめるはずさ」と、代表だけでなくクラブでもチームメイトとしてプレーしたいという思いを明かしている。

関連記事(外部サイト)