香川真司、最終節でゴールなるか? ドルト公式の予想スタメン入り

香川真司、最終節でゴールなるか? ドルト公式の予想スタメン入り

香川がブレーメン戦の予想スタメンに名を連ねた [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、20日に行われるブンデスリーガ第34節でブレーメンと対戦する。試合に先駆けて、ドルトムントのクラブ公式ツイッターが予想先発メンバーを発表した。

 いよいよ最終節を迎え、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を巡る争いも白熱している。すでにリーグ優勝を決めているバイエルンと2位のライプツィヒが本戦出場権を確保。勝ち点61で並ぶ3位ドルトムントと4位ホッフェンハイムが、ストレートインとなる3位の座を狙う。

 ドルトムントのクラブ公式ツイッターは、この試合でのフォーメーションを「3−1−4−2」と予想。香川は2列目の中央での起用が予想されている。ゴールで最終節を締めくくれるか。前線では、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとドイツ代表FWマルコ・ロイスが2トップを組むと見られる。

 同クラブの公式ツイッターによる、ブレーメン戦の予想先発メンバーは以下の通り。

▽GK
ロマン・ビュルキ

▽DF
マティアス・ギンター
ソクラティス・パパスタソプーロス
マルセル・シュメルツァー

▽MF
ヌリ・シャヒン
ウカシュ・ピシュチェク
ウスマン・デンベレ
香川真司
ラファエル・ゲレイロ

▽FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン
マルコ・ロイス

関連記事(外部サイト)