レスターの守護神が古巣復帰?…マンCのグアルディオラ監督が獲得を熱望

レスターの守護神が古巣復帰?…マンCのグアルディオラ監督が獲得を熱望

マンC移籍が噂されるシュマイケル [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督が、レスターに所属するデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルの獲得を熱望しているようだ。20日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 グアルディオラ監督は現在マンチェスター・Cに所属している2人のGKであるチリ代表クラウディオ・ブラボとアルゼンチン人ウィリー・カバジェロのパフォーマンスに満足しておらず、今シーズン終了後に新たなGKを獲得するのではないかと噂されていた。そこで、グアルディオラ監督はレスターで高いクオリティを見せているシュマイケルに白羽の矢を立てたようだ。

 昨シーズン、レスターでプレミアリーグ制覇を成し遂げたシュマイケルはマンチェスター・Cの下部組織出身の選手であり、2006−07シーズン途中まで同クラブに所属していた経歴がある。また、同じマンチェスターに本拠地を置くマンチェスター・Uもシュマイケル獲得が噂されており、今夏には両クラブのシュマイケル争奪戦が行われると予測されている。

関連記事(外部サイト)