南米王者ウルグアイ、アマラウの弾丸FKでイタリアを撃破…次節は日本と対戦

南米王者ウルグアイ、アマラウの弾丸FKでイタリアを撃破…次節は日本と対戦

U−20ウルグアイ代表が初戦で勝ち点3を獲得した [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 FIFA U−20ワールドカップ韓国2017 グループD第1節が21日に行われ、U−20イタリア代表とU−20ウルグアイ代表が対戦した。

 スコアレスのまま迎えた前半終了間際の43分、ビデオ判定によりウルグアイがPKを獲得する。しかし、ニコラス・デ・ラ・クルスのPKは、イタリアのGKアンドレア・ザッカグノにセーブされ、ウルグアイは先制のチャンスを逃してしまう。前半は0−0で折り返す。

 後半に入り76分、ウルグアイはペナルティエリア右でセットプレーのチャンスを得る。これを途中出場のロドリゴ・アマラウが左足で直接突き刺し、ウルグアイが先制に成功した。

 このゴールが決勝点となり、試合は0−1でウルグアイが勝利を収めた。

 次節は24日、イタリアはU−20南アフリカ代表と、ウルグアイはU−20日本代表と対戦する。

【スコア】
U−20イタリア代表 0−1 U−20ウルグアイ代表

【得点者】
0−1 76分 ロドリゴ・アマラウ(ウルグアイ)



関連記事(外部サイト)