「練習通り」の決勝弾…MF堂安律「久保選手がいいパスをくれた」

「練習通り」の決勝弾…MF堂安律「久保選手がいいパスをくれた」

決勝ゴールを挙げた堂安律 [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 FIFA U−20ワールドカップ韓国2017 グループD第1節が21日に行われ、U−20日本代表はU−20南アフリカ代表を2−1で下し、白星スタートを切った。

 日本は前半立ち上がりに失点を喫したものの、後半開始早々に小川航基のゴールで追い付くと、72分には久保建英の折り返しを堂安律が冷静に流し込み、逆転に成功。その後の反撃を凌ぎ、逆転勝利を収めた。

 決勝ゴールを挙げた堂安は試合後のインタビューで、「久保選手がいいパスをくれたので決めるだけでした。練習から連携を高めていたので、練習通りかなと思います」とゴールシーンを振り返り、「満足せずに次の試合に向けていいを準備していきたいです」と、中2日で迎えるU−20ウルグアイ代表戦を見据えた。

関連記事(外部サイト)