トッテナムFWケインが2季連続のプレミア得点王に! ラスト2戦で7ゴール記録

トッテナムFWケインが2季連続のプレミア得点王に! ラスト2戦で7ゴール記録

2016−17シーズンのプレミアリーグ得点王に輝いたハリー・ケイン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第38節が21日に行われ、2016−17シーズンのリーグ戦全日程が終了した。

 クラブではチェルシーが2年ぶりのリーグ優勝を達成。そして2位トッテナムと3位マンチェスター・Cがチャンピオンズリーグ(CL)本戦出場権、リヴァプールが4位でCLプレーオフ出場権を獲得し、アーセナルは5位に終わった。

 一方、個人タイトルではトッテナム所属のイングランド代表FWハリー・ケインが29ゴールを記録し、昨シーズンに続いて2年連続で得点王に輝いた。

 ケインは18日に行われた第34節延期分のレスター戦で4ゴールを挙げて通算得点数を26に伸ばすと、最終節でも2試合連続となるハットトリックを達成。これで通算29ゴールとし、今節それぞれ1点を加えたエヴァートンのベルギー代表FWロメル・ルカク(25得点)、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス(24得点)を抑え、2年連続でトップスコアラーのタイトルを獲得した。

■2016−17シーズン プレミアリーグ得点ランキング
1位 29得点 ハリー・ケイン(トッテナム)
2位 25得点 ロメル・ルカク(エヴァートン)
3位 24得点 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
4位 20得点 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4位 20得点 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

関連記事(外部サイト)