アーセナルDFベジェリン、トッテナムファンに絡まれ中指を立てる

アーセナルDFベジェリン、トッテナムファンに絡まれ中指を立てる

ベジェリンはリーグ最終節のエヴァートン戦でゴールをあげた [写真]=Getty Images

 アーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリンと、ライバルクラブであるトッテナムのサポーターが一触即発の事態となったようだ。21日付でイギリス紙『サン』が伝えた。

 今シーズン、20年ぶりにチャンピオンズリーグ出場を逃したアーセナルは、史上初めてトッテナムより下の順位でシーズンを終えた。

 宿願を果たしたトッテナムサポーター。世界中にファンを抱えているトッテナムだが、その中の一人が車を運転するベジェリンと遭遇した模様だ。ベジェリンはその人物をアーセナルファンと勘違いしていたようで、車の窓から話しかけてきた際に快く対応をしていた。

 しかし、「僕たちとは違って、君はチャンピオンズリーグ出場を逃した!」と歌い出したことでその人物がトッテナムのサポーターであると気づいベジェリンは、中指を立てて反応した。

 その後、この動画をスパーズ・サポーターがTwitter上に投稿すると、それに対し「@ me when you win something」とツイートを引用して“やり返した”。

「僕たちに何かを言う前に、何かを得てからにしろ」と言いたかったのだろうか。

関連記事(外部サイト)