アルビ新潟Sが敵地でタンピネスに4発大勝、開幕からの無敗は9戦に

アルビ新潟Sが敵地でタンピネスに4発大勝、開幕からの無敗は9戦に

雨が降る中で行われたタンピネス戦で勝ち点3を加えたアルビレックス新潟シンガポール

 5月21日、シンガポールリーグ(Sリーグ)第9節が行われ、アルビレックス新潟シンガポールはタンピネス・ローバーズFCとアウェーで対戦した。

 28分、アルビレックス新潟シンガポールが先手を取る。左サイドからのFKを田中脩史が頭で合わせてゴールネットを揺らす。後半開始直後の47分、佐野翼が自ら得たPKを沈めてリードを広げる。71分に失点を許すものの、78分に佐野、90分に田中が加点。アルビレックス新潟シンガポールが4−1で勝利を収めた。

 全9チームが参加して各チームと3回戦う総当り戦のSリーグ。開幕から無敗を守るアルビレックス新潟シンガポールは第2クールも好スタートを切っている。

【スコア】
タンピネス・ローバーズFC 1−4 アルビレックス新潟シンガポール

【得点】
0−1 28分 田中脩史(アルビレックス新潟シンガポール)
0−2 47分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
1−2 71分 Son Yong Cha(タンピネス・ローバーズFC)
1−3 78分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
1−4 90分 田中脩史(アルビレックス新潟シンガポール)

関連記事(外部サイト)