C大阪、MF山内寛史が左足第5中足骨骨折を損傷…全治1カ月の診断

C大阪、MF山内寛史が左足第5中足骨骨折を損傷…全治1カ月の診断

負傷したC大阪の山内 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 セレッソ大阪は22日、MF山内寛史の負傷離脱を公式HP上で発表した。

 同選手は21日に行われた、2017明治安田生命J3リーグ第9節ガイナーレ鳥取戦にセレッソ大阪U−23のメンバーとして出場し、負傷。大阪府内の病院で検査を行った結果、左足第5中足骨骨折と診断された。全治までは1カ月の見込みとなっている。

関連記事(外部サイト)