ユーヴェ、クアドラードと3年契約…移籍金25億円で買取条項行使

ユーヴェ、クアドラードと3年契約…移籍金25億円で買取条項行使

ユヴェントスへの完全移籍が決まったクアドラード [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは22日、コロンビア代表MFフアン・クアドラードと新たに3年契約を締結したと発表した。同クラブはチェルシーからレンタル移籍で加入していた同選手について買い取りオプションを行使し、2020年6月30日までの契約を結んでいる。

 クアドラードは2015年夏、チェルシーから1年間のレンタル移籍でユヴェントスに加入した。2015−16シーズン終了後にチェルシーへ復帰したが、昨年8月31日にユヴェントスへの再加入が決定。買い取りオプションが盛り込まれた契約で、3年間のレンタル移籍で加入していた。

 そして今回、買い取りオプション行使によるユヴェントスへの完全移籍が決定。移籍金は2000万ユーロ(約24億9000万円)で、3回の分割でチェルシーへ支払われるという。

 クアドラードは1988年生まれの28歳。2009年にウディネーゼへ移籍してイタリアでのキャリアを始め、レッチェやフィオレンティーナでもプレーした。2015年2月にチェルシーへ移籍した後、同年夏からユヴェントスでプレーしている。今シーズンはセリエA第37節終了時点で29試合出場2ゴールを記録し、6連覇達成に大きく貢献した。

関連記事(外部サイト)