ミラン今夏初の補強、ビジャレアルからアルゼンチン代表DFを獲得へ

ミラン今夏初の補強、ビジャレアルからアルゼンチン代表DFを獲得へ

ミランへの加入間近と報じられたムサッキオ [写真]=Getty Images

 ミランが、ビジャレアルからアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオを獲得することが決定的となった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が22日に報じている。

 ムサッキオは同日、ミラノへと渡りメディカルチェックを受けた模様。ミランTVは、クラブが同選手を獲得したことを発表しており、今夏の移籍市場ではミランにとって初の補強となる。

「とても嬉しく思う」とだけコメントを発したムサッキオは23日にもクラブから獲得を正式発表される見通し。ミランは1800万ユーロ(約22億円)をビジャレアルに支払い、同選手とは4年契約を締結することになるようだ。

 ムサッキオは、今シーズンリーガ・エスパニョーラでは23試合に出場し2アシストをマークしている。

関連記事(外部サイト)