ローマ指揮官、引退報道のトッティについて「最後かどうかは…」

ローマ指揮官、引退報道のトッティについて「最後かどうかは…」

今シーズンでローマを退団するトッティ [写真]=Getty Images

 ローマを率いるルチアーノ・スパレッティ監督が、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティについてコメントを残している。23日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 今シーズン限りでローマを退団するトッティ。愛するクラブに別れを告げる同選手だが、来シーズン以降の去就に関していまだ明言を避けている。すでに40歳とレジェンドの域にある同選手に対しては、退団に合わせて現役を引退するという見方が強まっているところだ。

 そんなトッティについて、スパレッティ監督は「今シーズンがトッティの最後なのかどうかは分からない。彼は今後のプランを話すべきだろう」と語り、現役続行の可能性を否定しなかった。

 また、同監督は「彼はまだまだ、試合でチームを助けるだけの力を持っている」と話し、トッティのコンディションを称えている。

 ローマの“生ける伝説”トッティが他クラブのユニフォームに袖を通すことはあるのか、今後の動向に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)