ユーヴェ、バルサ主将のイニエスタに興味? 獲得に乗り出す可能性も

ユーヴェ、バルサ主将のイニエスタに興味? 獲得に乗り出す可能性も

ユーヴェからの関心を報じられたイニエスタ [写真]=Getty Images

 バルセロナでキャプテンを務めるスペイン代表MFアンドレス・イニエスタに対して、ユヴェントスが関心を持っているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、スペイン紙『アス』など複数のスペインメディアが伝えている。

 報道によると、ユヴェントスがイニエスタを世界最高のMFと評価し、オファーを提示する準備ができていると伝えられている。同選手がバルセロナでキャリアを終えたいと考えていることをユヴェントス側も理解しているが、獲得に乗り出す可能性があるようだ。

 なお報道では、ユヴェントスが昨年6月にバルセロナからブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスを獲得したこと、同選手とイニエスタが非常に良好な関係を築いていることにも言及されている。仮にユヴェントスがイニエスタの獲得に乗り出す場合は、D・アウヴェスの存在がプラスに作用する可能性がある。

 今年2月にバルセロナで史上2人目となる通算400試合出場を果たしたイニエスタ。下部組織から同クラブでのプレーを続けているだけに移籍の可能性は低いと見られるが、ユヴェントスへの電撃加入が実現することはあるだろうか。

関連記事(外部サイト)