鹿島、ACLベスト8進出へ暗雲 広州恒大にアウェイでゴール奪えず敗戦

鹿島、ACLベスト8進出へ暗雲 広州恒大にアウェイでゴール奪えず敗戦

ACL 鹿島が広州恒大に敗戦

鹿島、ACLベスト8進出へ暗雲 広州恒大にアウェイでゴール奪えず敗戦

広州恒大と鹿島アントラーズが対戦した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017決勝トーナメント1回戦ファーストレグが23日に行われ、広州恒大鹿島アントラーズが対戦した。

 ホーム&アウェイ方式で行われる1回戦。グループEを首位で突破した鹿島はDF昌子源、MF小笠原満男、FW金森健志らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 最初にチャンスを作ったのは広州恒大。15分、リー・シュエポンがエリア内をドリブルで切り込みシュートを放ったが、ここはGKクォン・スンテがゴールを許さない。対する鹿島は20分、左CKから三竿健斗が頭で合わせたが、ボールは惜しくも枠を外れた。両チーム立ち上がりから一進一退の攻防が続く。

 30分、広州恒大はパウリーニョが右サイドを駆け上がりゴールを狙う。しかし、ここは土居聖真がスライディングでピンチを防ぐ。続く44分、広州恒大のリカルド・グラルがミドルシュートを打つが枠をとらえられず。両チーム得点のないまま試合を折り返す。

 後半に入り51分、鹿島はペドロ・ジュニオールのパスを受けた金崎夢生がシュートを放ったものの、ボールは相手GKの正面へ。すると直後の53分、広州恒大は左からのクロスにリカルド・グラルがフリーで合わせる。しかし、ボールはクロスバーの上へと逸れ、鹿島がピンチを逃れた。

 攻勢をかけるホーム広州恒大は70分、アランのクロスに反応したユー・ハンチャオがヘディングシュート。しかし、ここはGKの好セーブに見舞われる。すると75分、右CKをパウリーニョが押し込み、広州恒大が先制に成功した。

 試合はこのまま終了。広州恒大が鹿島を1−0で下した。セカンドレグは30日、鹿島のホームで行われる。

【スコア】
広州恒大 1−0 鹿島アントラーズ

【得点者】
75分 1−0 パウリーニョ(広州恒大)

関連記事(外部サイト)