イタリアが南アフリカを下しU−20W杯初勝利…最終節は日本と対戦

イタリアが南アフリカを下しU−20W杯初勝利…最終節は日本と対戦

イタリアが南アフリカを下した [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 FIFA U−20ワールドカップ韓国2017 グループD第2節が24日に行われ、U−20南アフリカ代表とU−20イタリア代表が対戦した。

 22分、イタリアはCKの流れから、エリア内でリッカルド・オルソリーニが倒されてPKを獲得する。このPKをオルソリーニが自ら決め、イタリアが先制に成功する。しかし33分、イタリアにアクシデント。ニコロ・バレッラが負傷のためプレー続行不可能となり、マッテオ・ペッシーナが投入された。前半はイタリアの1点リードで折り返す。

 後半に入り57分、 ジュゼッペ・スカレーラのロングスローにアンドレア・ファヴィッリが打点の高いヘディングで合わせ、イタリアが追加点を奪う。

 試合は0−2で終了。イタリアは今大会初勝利。一方の南アフリカは2連敗となった。

 次戦は27日、南アフリカはU−20ウルグアイ代表と、イタリアはU−20日本代表と対戦する。

【スコア】
U−20南アフリカ代表 0−2 U−20イタリア代表

【得点者】
0−1 23分 リッカルド・オルソリーニ(PK)(イタリア)
0−2 57分 アンドレア・ファヴィッリ(イタリア)

関連記事(外部サイト)