アトレティコ、コケと2024年までの新契約締結…323試合出場の25歳

アトレティコ、コケと2024年までの新契約締結…323試合出場の25歳

アトレティコと2024年6月末までの新契約を締結したコケ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは23日、スペイン代表MFコケと2024年6月30日までの新契約を締結したと発表した。

 コケは1992年生まれの25歳。アトレティコ・マドリードの下部組織出身で、2009年にトップチームデビューを果たした。同クラブ一筋でプレーを続け、2013年にはスペイン代表でのデビューも飾っている。25歳にして、すでに323試合出場28ゴールを記録。中心選手として実績を残している。

 アトレティコ・マドリードのスポーツディレクターを務めるホセ・ルイス・カミネロ氏はコケとの契約延長にあたり、「彼は若いにも関わらず、非常に豊富な経験をすでに持っている。アカデミー(下部組織)の子どもたちにとっての手本でもある。ロッカールームでも(周囲から)愛され、尊敬を集めている選手だ。このクラブで歴史を作るだろう」と、高い評価と今後への期待を語っている。

関連記事(外部サイト)