仙台の2位以上確定、FC東京が3連勝で首位突破に王手/ルヴァン杯A組

仙台の2位以上確定、FC東京が3連勝で首位突破に王手/ルヴァン杯A組

柏を破って3連勝を果たし、A組首位突破に王手をかけたFC東京 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 2017JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節が24日に各地で行われた。

 グループAの首位に立つベガルタ仙台は、敵地で北海道コンサドーレ札幌と対戦。開始早々に先制を許したものの、2−1と逆転勝利を収めた。仙台は4勝1分け1敗、勝ち点「13」で全6試合を終了。2位以内でのフィニッシュを確定させ、試合のない最終節で他クラブの結果を待つこととなった。

 2位のFC東京は敵地で柏レイソルを1−0で撃破。仙台と1ポイント差の勝ち点「12」で2位をキープし、今月31日のグループステージ最終節・清水エスパルス戦で引き分け以上の結果を残せば、首位に浮上してノックアウトステージ進出を決めることができる。なお、ホームで敗れた柏は4位以下でのフィニッシュが確定。敗退が決まった。

 すでにグループステージ敗退が決まっていた大宮アルディージャと清水エスパルスの一戦は、大宮が4−0と快勝。明治安田生命J1リーグで苦戦が続く中、ホームでゴールラッシュを見せている。

 グループステージ最終節(第7節)は31日に行われる。

■ルヴァンカップ グループA第6節
札幌 1−2 仙台
柏 0−1 FC東京
大宮 4−0 清水
※ジュビロ磐田は試合なし

■順位(第6節終了時)
1位 仙台(勝ち点13/得失点差0)
2位 FC東京(勝ち点12/得失点差+7)
3位 磐田(勝ち点9/得失点差+1)
4位 札幌(勝ち点7/得失点差+1)
5位 柏(勝ち点5/得失点差−1)
6位 大宮(勝ち点5/得失点差+2)
7位 清水(勝ち点0/得失点差−10)

■第7節対戦カード(5月31日)
札幌 vs 柏
清水 vs FC東京
磐田 vs 大宮
※仙台は試合なし

関連記事(外部サイト)