FA杯決勝を控えるアーセナルにピンチ…主力DF陣が相次いで離脱

FA杯決勝を控えるアーセナルにピンチ…主力DF陣が相次いで離脱

DF陣の大量離脱を強いられているアーセナル [写真]=Getty Images

 27日にFAカップ決勝のチェルシー戦を控えているアーセナルが、主力DF陣が相次いで離脱するという危機に見舞われているようだ。24日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 同紙によると、21日に行われたプレミアリーグ最終節のエバートン戦で退場処分を受け、チェルシー戦を出場停止で欠場することが確定したフランス代表DFローラン・コシェルニーに加え、同じくエバートン戦で負傷したブラジル代表DFガブリエウも8週間ほどの離脱が見込まれており、チェルシー戦の欠場が確定したようだ。また、16日に行われた第34節サンダーランド戦で離脱したドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィも未だに全体練習に復帰できておらず、チェルシー戦の出場は微妙と見込まれている。

 今シーズン、アーセナルのDF陣を主力として支えてきた3人をチェルシー戦で起用できないことが大きな痛手となることは間違いないだろう。代役には、U−21イングランド代表DFロブ・ホールディングと元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーの出場が見込まれている。今シーズンのプレミアリーグを5位で終え、チャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナルにとってFAカップのタイトルは是が非でも欲しいはずだが、大一番を前に不安を残すチーム状況となってしまった。

関連記事(外部サイト)