鳥栖の鎌田大地、20歳で入籍「自分の夢を捨ててまで僕の夢を…」

鳥栖の鎌田大地、20歳で入籍「自分の夢を捨ててまで僕の夢を…」

今月23日に入籍したことを発表した鳥栖の鎌田大地 [写真]=Getty Images for DAZN

 サガン鳥栖は25日、MF鎌田大地が今月23日に入籍したことを発表した。一般女性と入籍した鎌田はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「私事ではありますが、かねてからお付き合いをしていた同い年の一般女性の方と入籍しましたことを慎んでご報告させていただきます。僕が言うのも何ですが、まだ若いのに自分の夢を捨ててまで僕の夢を一緒に叶えたい、僕を影で支え続けることを選択してくれるような強い女性です」

「感謝の気持ちを忘れず、まず1人の男として彼女を幸せにしたいと思います。これからは2人で支え合いながら頑張っていきます!サッカー選手としても今まで以上に責任感を持って、チームのために結果を残していけるように頑張りますので、これからも変わらぬご声援をよろしくお願いします」

 鎌田は1996年生まれの20歳。東山高校出身で、2015年に鳥栖へ加入した。1年目から明治安田生命J1リーグで21試合出場4ゴールを記録するなど活躍し、3年目の今季は背番号「7」に変更。明治安田生命J1リーグ第12節終了時点で全12試合に出場し、2ゴールを挙げている。

関連記事(外部サイト)