ルーニー、古巣のエヴァートン復帰か?「家族と数週間で決断したい」

ルーニー、古巣のエヴァートン復帰か?「家族と数週間で決断したい」

エヴァートンへの復帰が噂されるルーニー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uから今シーズン限りで退団の可能性があるイングランド代表FWウェイン・ルーニーがエヴァートンへ移籍するのではないかと噂されている。26日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 今夏マンチェスター・Uから移籍の可能性があるルーニーには、中国の複数クラブからオファーが届いていた。それに加えて、同選手の古巣であるエヴァートンも獲得に向けて準備をしていると報じている。

『デイリーメール』によると、中国クラブは同選手に対して、週給48万ポンド(約6900万円)を超えるという巨額のオファーを提出した。それに対してエヴァートンは、週給15万ポンド(約2200万円)の提供であり、現在よりも10万ポンド(約1400万円)低いと言われている。

 このオファーに対してルーニーは「国内と海外の両方で、たくさんオファーが来ている。本当に決めなければならないものだね」とコメント。さらに「家族とともに数週間で決断するつもりだよ」と話しており、中国か古巣か、近々発表される見通しである。

 ルーニーは2002−03シーズンに、エヴァートンのアカデミーからトップチームへ入団すると、わずか16歳で開幕戦デビューを飾る。さらに、同年10月には、当時のプレミアリーグの最年少得点記録を更新した。2004−05シーズンからマンチェスター・Uへ移籍しており、エヴァートンへの加入となれば、14年ぶりとなる古巣復帰となるが、移籍は実現するのだろうか。

関連記事(外部サイト)