スアレス、ハムストリングを負傷…代表招集も試合は欠場か

スアレス、ハムストリングを負傷…代表招集も試合は欠場か

バルセロナがスアレスの負傷を発表した [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナが25日、所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの負傷を発表した。

 発表によると、スアレスは木曜日の練習中に右足のハムストリングを負傷。15日前後離脱することになったという。

 バルセロナは27日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のアラベス戦を控えているが、スアレスはもともと出場停止となっているため、今回の負傷と関係なく欠場が決まっている。

 また、スアレスは国際親善試合に臨むウルグアイ代表メンバーに招集されているが、出場は困難だと予測されている。ウルグアイ代表は6月4日にアイルランド代表と、7日にイタリア代表との親善試合を行う。

関連記事(外部サイト)