バルセロナの今夏のトップターゲットはマンUのあの選手?新指揮官が熱望か

バルセロナの今夏のトップターゲットはマンUのあの選手?新指揮官が熱望か

今シーズン、主力として活躍したエレーラはクラブ年間最優秀選手にも選出された [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナが今夏のトップターゲットとして、マンチェスター・Uのある選手をリストアップしたようだ。イギリス紙『テレグラフ』が25日付で報じた。

 その選手とは、今シーズンのクラブ年間最優秀選手に選出されたスペイン人MFアンデル・エレーラであると同紙は伝えている。

 24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝の対アヤックス戦でも先発出場を果たし、チームを優勝に導く活躍を見せたエレーラ。

 バルセロナはルイス・エンリケ監督が今シーズン限りで退団することが決定し、後任として先日アスレティック・ビルバオの指揮官の退任を発表したエルネスト・バルベルデ監督を招へいが濃厚とみられている。

 2013ー2014シーズンにビルバオでエレーラを指導した経験を持つバルベルデ監督は、現在も同選手の能力を高く評価しているようで、自身のハイプレスを軸にしたスタイルにも合致すると獲得を熱望している模様だ。

関連記事(外部サイト)