42歳ゼ・ロベルトが快挙! リベルタドーレス最高齢得点者に

42歳ゼ・ロベルトが快挙! リベルタドーレス最高齢得点者に

リベルタドーレス最高齢得点者になったゼ・ロベルト [写真]=Getty Images

 昨年末には42歳でカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)を制した元ブラジル代表MFゼ・ロベルトが新たな記録を打ち立てた。

 24日に行われたコパ・リベルタドーレスのグループリーグ第6節で、ゼ・ロベルトが所属するパルメイラスはアトレティコ・トゥクマンと対戦。左サイドバックで先発出場したゼ・ロベルトは、90分に勝利を決定付ける3点目を豪快な左足ボレーでマークし、3−1での勝利に貢献した。




 スペイン紙『マルカ』によると、このゴールによってゼ・ロベルトはコパ・リベルタドーレスでの最高齢得点者となり、歴史に名を刻むことになった。

 ゼ・ロベルトは1974年生まれの42歳。ポルトゲーザでプロキャリアをスタートさせ、1997年にはレアル・マドリードに移籍した。フラメンゴ、レヴァークーゼンを経て2002年にバイエルンへ加入。ブンデスリーガを4回制覇するなど輝かしい実績を残した。2006年にサントスへ移籍後、翌2007年にバイエルンへ復帰。以降はハンブルガーSVやカタールのアル・ガラファに所属し、2012年からはグレミオでプレーした。2014年末にパルメイラス加入が決定し、昨年末に自身5度目のブラジル全国選手権を制覇していた。

関連記事(外部サイト)